世界で一番進んだ
リアルタイム分析を

フィールドでの全ての気づきやアイディアをLIVE映像に記録します。
試合中や練習中での、リアルタイムプレー分析、また選手へイメージ共有により、改善のスピードと精度が劇的に向上します。

あらゆるチームコミュニケーションに映像を

コーチング、戦術の共有、選手間の試合振り返りなど、日々のコミュニケーションの中で、映像をチャット感覚でライトにやりとりし、チームのコラボレーションのレベルを上げます。

技術を集結した全く新しい映像アプリケーション

高速シーン再生技術、リアルタイムタグの同期技術など、RUN.EDGE独自の技術を集結し、これまでにない体験を提供します

REAL-TIME

ライブ映像や実際のプレーの様子を見ながら、気づいたことやアイディアを、タグやテキスト、音声で記録し、映像と共に即時に共有。映像が、チームのプレー改善に繋がるデータに変わります。

TEAM COLLABORATION

メンバーを指定したグループを作成してグループのメンバーで一緒に分析作業を行ったり、プライベートモードを活用して自分だけで作業を行って分析結果をチームに共有したり、用途に合わせて様々な形でコラボレーションを実現します。

ON-LINE TO OFF-LINE

インターネットが繋がりにくい場所でも、ローカルネットワークを活用したオフライン環境でのリアルタイムタグ付けや映像分析が可能です。またデバイスへのシーン映像ダウンロードにより、移動中でも快適にシーン映像を視聴することができます。オンライン環境とオフライン環境でのユーザビリティをシームレスにつなぎます。

試合中に気付きを集結しよう。

試合映像をリアルタイムで視聴・タグ付け。
ベンチでも、オフィスでも、どこにいてもメンバーとつながり、
映像を見ながら戦術確認を行うことができます。
例えば、メンバーそれぞれの役割に応じてタグ付けする項目を分担し、
映像を見ながら同時にタグ付け・分析。
複数人で付けたタグも映像と一緒に瞬時に共有されるので、
分析作業を通じたチームコラボレーションもリアルタイムに実現可能。

練習で選手にリアルタイムにイメージを共有しよう。

あらかじめ練習メニューに合わせてタグをセットしたタブレットで、プレーを見ながらタグ付け。
タグの情報は練習映像と即時に同期されるので、気になったプレーをすぐに、映像を確認しながらフィードバックができます。

次の試合に向けたシーン映像集をメンバーにシェアしよう。

タグを付けたシーンは、プレイリストを使って、整理することができます。
また、プレイリストに入れたシーンにタイトルを付けて編集したり、
見せたい相手だけを選んで共有することも可能です。

プレーデータを集計・分析しよう。

映像につけるタグには、プレー内容、プレーヤー、フィールド等、チームのプレー分析に必要な情報を自由にセットすることができます。プレー後、タグの情報を集計して、分析に活用することが可能です。

イメージ(映像)を共有しながらチャットしよう。

チャット機能で、映像を使ったコミュニケーションをよりライトに、アクティブに行うことができます。
チャットグループの作成もできるので、目的に合わせてメンバーを選んでコミュニケーションすることも可能です。

お問い合わせはこちら
reception.flux@run-edge.com